今月の振り返り (2015年11月)

Tags: life English

先月同様、今月も月末にひと月を振り返る。

英語学習

総学習時間: 23時間19分

学習時間
2015年11月 23時間19分
2015年10月 24時間38分
2015年09月 36時間04分
2015年08月 33時間54分
2015年07月 29時間15分

だいぶ少なかった先月と同水準。もっとも今月は会社の英語研修があったので、その分を入れれば先月よりは多い。1

今月はTOEIC IPもあったのだが、結局TOEIC向けの勉強(問題集を解いたりとか)はほとんどやらなかった。この「TOEICに向けてTOEICに特化した勉強をするべきか否か」という問題については、自分の中で結論が出ていない。理想を言うなら、TOEIC特化の勉強なんぞしないでも、普通の英語力を上げる正攻法の勉強をして、その結果TOEICのスコアも上がる、というのがあるべき姿ではある。しかし、TOEIC向けの勉強であっても、やらないよりはやった方がよっぽどマシだろうし2、TOEIC等の試験受験というイベントが英語勉強を促すトリガーとなる面もある。まあ今回はぜんぜん勉強しなかったので、この辺の話は成立していないんだけど。

iKnow!

学習時間
2015年11月 13時間26分
2015年10月 13時間17分
2015年09月 12時間50分
2015年08月 10時間22分
2015年07月 14時間30分
2015年06月 17時間14分

今月も週3時間ペースで毎日学習することができた。しかし、レッスンのセッションが日をまたいでしまい、連続学習記録が途切れるという痛恨のミスも。

今月のTOEIC IPまでは、先日追加されたTOEIC向けのコースを中心に学習していた。やっているときは「こんな単語ほんとに出るんかいな」と疑問に思うこともあったが、ここで覚えた単語が実際のテストでいくつか出てきたのでなかなか侮れない。こういうことがあると、今後も続けようかという気にもなる。

TOEIC IPが終わった後は、TOEICとは関係ないコースの復習をしているのだが、「過去にiKnowで勉強した単語をどうやって効率よく復習するか」という点についてそろそろ考えないといけないかも。iKnowを何年も続けていると、数年前に「学習完了」した単語なんてのが大量にあるわけだが、ふだん使わないものはほとんど忘れているわけで、そういった単語を総ざらいしたい。一応iKnowにも「まとめて復習」といった機能はあるのだが、「要復習」の単語数が5000を超えていたりするわけで、何らかの方法でスクリーニングしないとやってられない。

昔はiKnow側でAPIを提供していたので3、過去の学習記録などを一括取得するスクリプトとかを作ったりしたものだが、今ではそういったこともできないしなあ。何か方法を考えないと。

オンライン英会話

回数 学習時間
2015年11月 8回 4時間45分
2015年10月 8回 6時間45分
2015年09月 12回 9時間55分
2015年08月 7回 6時間35分

週3回のペースで進める予定だったが、講師が交通トラブルでオフィスに来られなくて休講とか、自分の体調不良でキャンセルとか、いろいろあってレッスン回数は少なめだった。

先月と受講回数が同じなのに学習時間が減っているというのは、レッスンに伴う予習・復習にかける時間が減っているということを意味していて、これはあまりよろしくない。ここのところ、悪い意味で「慣れ」が出ている感じがしている。今後対策が必要かも。

英語e-ラーニング

回数 学習時間
2015年11月 11回 4時間54分
2015年10月 5回 2時間09分
2015年09月 11回 4時間23分
2015年08月 9回 5時間14分

英会話レッスンを入れていない日はe-ラーニングをやる感じで進めたかったが、そこまでのペースはキープできなかった。とはいえ、先月末時点ではレッスン回数のノルマに対して遅れ気味のペースだったのが、どうにか追いついたくらいには回復した。今後も粛々と進めていく予定。

運動

Wii Fit U

回数
2015年11月 23回
2015年10月 26回
2015年09月 28回
2015年08月 30回
2015年07月 31回
2015年06月 30回

泊まりの出張や体調不良などで、やらない(できない)日がけっこうあった。それは仕方ないにしても、ここ最近は最低限の運動しかやっていない状態なので、もう少し負荷を増やすべきかもしれない。まあ、12月は引っ越しの荷造りで嫌でも筋肉痛になりそうだし、Wii Fit Uでの運動量はさしあたり今のままでいいかな……。

先日「日課の運用」という記事で書いたように、日付が変わる時刻を「午前3時」に設定するのをやめて、0時で日付が変わるデフォルトの設定に戻した。少しは寝る時間が早くなったので、このままいきたい。

プログラミング

これも先日書いたが、日々の日課をもっと効率よく回して、できた時間を余暇のプログラミングに割きたいと考えている。で、以下の記事で書いたようなサービスやライブラリを手元でちょこちょこと作ってはいるのだが、公開するところまでたどり着いていない。

大した規模でもないプログラムなのに、さっさと仕上げられないのはなぜだろうか。振り返ってみると、以下のような理由が思い当たる。

思った以上に自分の生産性が低い
今回、コーディングにかかった時間を計測するようにしているのだが、自分のコーディングスピードがあまりに遅いのにびっくりした。実装に詰まって調べごとをしていたりすると、気づいたら一時間たっていたりすることがよくある。
思った以上にやるべきことが多い
GitHubに公開する程度であっても、思ったよりやるべき作業が多い。ドキュメント(README.md)を作成したり、デモページを用意したり、テストケースを作ったりとか。
思った以上に自分の興味が続く期間が短い
実装が進んで一通り動いてある程度の目星が立って、あとは完成度を高めていくだけだ、という状態になると、なぜかやる気が減退していく感じがある。アイデアを思いついたら即実装して、仕上げまで行うくらいの勢いがないといけないのかも。

あまり余暇のプログラミングを「日課」みたいな扱いにするのはどうかと思うのだが、毎日一定の時間を費やすのを習慣にしないと、なかなか完成には至らないのかなという気がしている。

今後に向けて

12月前半は引越し準備で土日が潰れそう。そして12月後半からは新しい仕事で忙しくなりそう。慌ただしい年の瀬になりそうな中、習慣となっている日課(英語学習と筋トレ)はどうにかして続けていきたい。また、始めるまでにぐだぐだせずに、素早く着手するようにしたい。

英語学習に関しては、継続して勉強を続けることはできているものの、今のまま続けていても「使える」レベルの英語力にはならないような気がしていて、やり方を変えるなり新たな方法を取り入れるなりしないといけないのではないかと思いつつある。8月からオンライン英会話等を始めたのは「新たな方法」の一環だったわけだが、4か月たっても今のところ向上のきっかけはつかめていない状態であり、このままではダメかなあという思いが日に日に強くなっている。今後の課題だ。


  1. ここではあくまでプライベートでの英語学習時間だけを対象としている。
  2. 対TOEICの小手先のテクニックみたいなのは除く。
  3. ちなみに、学習コンテンツ自体もAPI経由で公開していたので、当時はiKnowのコンテンツを使った別の英語学習アプリなんてのもいくつか存在していたほど。